『小料理 たま季』 安定の四国酒に飛び切りの肴で呑む! (広島大須賀町)

 二軒目は18時半に予約してましたぁ~やはり人気店は予約必須!!これ大人の常識ですよ~!
『小料理 たま季』
a0279315_00294363.jpg
a0279315_00301338.jpg
もう既に席はほぼ埋まってました~~
そしてオヤジのブログを読んでくれてるご常連様も18時からスタンバイ!!
女将さんがオヤジの呑んだのと同じのを呑まれて、肴も同じもの注文されるんですよ~と云われて、オヤジもご常連も照れ笑いwww
でも嬉しいですね!オヤジの呑んだもの、食べたものがブログアップすると良く出るといろんな酒場で聞きます。
酒場の関係者様にはご負担をかけて申し訳ないと思ってますが、微力ながら賑わいに貢献出来てるかなと勝手に思い込んでおりますww
ただこれからも間違いの無い旨さを伝えて行きたいと思っております!!
「付き出し」は「なまこの酢の物」
a0279315_00390879.jpg
a0279315_00391929.jpg
『たま季』の上品さがそのまま表れてるような薄味で大根おろしがエエ仕事してる!
そして酒は高知の「司牡丹 船中八策 純米超辛口 しぼりたて」
a0279315_11015774.jpg
a0279315_11030798.jpg
a0279315_11025443.jpg
ムンムンのフルーティな香りにドシッとした酸が効いて、いかにも土佐の男らしい酒!!
この日も『たま季』はご常連様達でかなりの注文が渋滞気味ww
女将さんからこれでも~と「葉わさびの漬け」を頂く~
a0279315_11252575.jpg
これもガッツんと辛味が効いて酒も摘みも辛口で酒がグイグイ入る!!!
「現代風おから」
a0279315_11401207.jpg
a0279315_11402432.jpg
『たま季』流アレンジの「おから」はシャキシャキの食感が楽し美味し!!
酒は珍しいラベルの「司牡丹 かまわぬ 生酛純米 H27BY」
a0279315_12003016.jpg
a0279315_12010168.jpg
a0279315_12013194.jpg
ラベルの字!鎌=かま、〇=わ、ぬ=ぬ、で「かまわぬ」
読みにくいwwですが、味わいは酸の立った生酛独特の酸っぱい感のある燗付すると美味しい酒!!!!
こういう高知の酒が呑めるのも『たま季』ならでは!!!
たまには焼き魚と思い注文した「天然ブリの塩焼き」が出てきておったまげたwwww
a0279315_12121999.jpg
a0279315_12124976.jpg
a0279315_12133404.jpg
凄い大きさの「ブリカマ」!!それも超新鮮な刺身用の素材!!それを絶妙な火加減で生に近い食感で非常に脂ののった旨味が味わえる!!!
何と云ってもデカいので食べ応え充分!!!そして女将さんの気遣いか?「酢の物」も付いてきた!
a0279315_12143966.jpg
これが箸休め的にいい味付けで、「ブリカマ」をほじりながら食べるがずぅ~と続く続くwww
a0279315_12224359.jpg
こんなに脂がのった「ブリ」の身には、オヤジが香川で呑んで旨かったので『たま季』の大将に紹介した酒が合うと思い注文!!
「山廃純米 火入原酒 綾菊 オオセト」
a0279315_12254752.jpg
いやぁ~パンチのある呑口、甘味も感じるが酸味が濃い!!ほんと燗で呑む為にこの世に出て来た酒!!!
この酒で「ブリカマ」サイコーーーーーです!!!
a0279315_12283749.jpg
こんな酒もすんなりと手に入れる『たま季』凄いですね~!!!
そして肴も凄く旨い!!!
やはり『たま季』呑み応え食べ応えが素晴らしい酒場です!!
お店データ
住所 広島市南区大須賀町11-8
電話 082-261-2810
営業時間 18:00~23:00
     (オーダーストップは22:00)
定休日 日曜日

by takashi12k20 | 2018-01-04 00:00 | 酒場 | Comments(0)
<< 『Standing Bar I... 『居酒屋 ドラ☆キチ』 大将の... >>