『酒と肴 三心』 酒呑みの欲する酒と肴が有る酒場! (広島大須賀町)

 ガッツリ呑んでの3軒目~やはりエキニシには寄っとかねば~

『酒と肴 三心』

a0279315_11535448.jpg
a0279315_11540510.jpg
まだ18時過ぎなので、ゆっくりゆったり呑める!!

ご無沙汰です~と引き戸を開けて入ると、オヤジだけの貸切状態!!

大将にはもう結構呑んでますね~と呆れられるwww

それでは日本酒冷やでお任せします~と懲りないオヤジwww

大将が出してきたのはオヤジの知らないラベル!「亀齢 Check [金] 特別純米酒 生酒」

a0279315_12010371.jpg
a0279315_12011062.jpg
a0279315_12011917.jpg
優しい味わいに米の旨味が感じられ、酸味少な目で余韻がイイ感じに残る酒!

やはり『三心』!「お通し」が旨い!!

「獅子唐とピーマンの煮浸し」

a0279315_12073532.jpg
この一杯目に一品目だけで『三心』に来て呑めて良かったと思う瞬間!!

この「煮浸し」も酒の肴として味付けが成された秀逸な「お通し」これだけで一杯目が完結する!!!

a0279315_12105466.jpg
この日は曇り空で蒸し暑く、どこの酒場に行っても体温の髙いオヤジは不快指数が上がってたがww

ここ『三心』はイイ感じの冷っとした空気が心地良いと、大将に云ったら、ただ単にお客が居ないから冷っとしてるだけです!と笑いながら怒られたwww

でもこの素晴らしい酒場を独り占めして呑んでるのはオヤジにとっては贅沢この上なし!!

この日のメニュー

a0279315_12191079.jpg
とりあえず優しい味のモノが欲しかったので「ハマグリの酒蒸し」を

a0279315_12211209.jpg
a0279315_12213206.jpg
ハマグリの身は勿論の味だが、出汁が非常に旨い!!身を酒の肴に、出汁をチェイサ代わりに啜る!!

そしてもう一品しっかりした肴が欲しいなぁ~と大将に云うと、メニューの中に食べて欲しいモノが有りますよ!

a0279315_12191079.jpg
「サバ」「とうがらし」「カマス」「バイ貝」などとオヤジは答えを外しまくりwww

「タモリ」ですよと大将が云う!

「タモリの塩焼」

a0279315_12322144.jpg
別名「コロダイ」 大将的にはもう少し小さいのが普通なのだが、これはちょっと大き目なんですとのこと。

a0279315_12343344.jpg
a0279315_12344390.jpg
一匹まるごと尾頭付きで塩焼きされた「コロダイ」は素晴らしい身の旨味と身離れの良い食べ易さ!!

a0279315_12363295.jpg
身もぶ厚くて食べ応えも有り、これは酒がなんぼでも呑めるぞ!!!

お次はちょっと変わった味わいで~と

「春鹿 超辛口 純米酒」

a0279315_12400841.jpg
a0279315_12401608.jpg
最近は辛口の日本酒と云って注文する方々が良く居られるが、元々辛口という日本酒の定義はないと思う。酸味のキツイとか苦味の有るとかがこの辛口の範疇だと思うのだが、この「春鹿」はイメージしてた「春鹿」とは違い、酸味よりアルコール味が際立つ味わいで、喉の奥、食道の胃の手前あたりでアルコールがグワッと効く!!

こういう酒の味わいは印象に残るので超辛口のラベルが余計に脳裏に刷り込まれる!!

この日は珍しく入店から1時間以上独り占め状態で至福の時を過ごす!

a0279315_12481712.jpg
a0279315_12490190.jpg
まだ「タモリの塩焼」を地味にほじくって食べては呑むを繰り返すオヤジはもう一杯燗酒でお代わり~

「田酒 特別純米酒」

a0279315_12510604.jpg
a0279315_12511837.jpg
やっぱ人気のある酒は旨い!!そして肴に良く絡んで一層呑みが旨くなる!!!

この「田酒」で「タモリ」を完食!!

やはり『三心』は酒呑みが思い描く酒と肴を楽しみながら酒場の雰囲気にどっぷりと浸るが出来る!!

約2時間ばかり『酒と肴 三心』を独り占めで更に酔わせてもらいました!!!

さぁ~まだまだ呑むよ~~!!!

お店データ

住所  広島市南区大須賀町12-2

電話 082-263-2014

営業時間 18:00~24:00

定休日 日曜日





by takashi12k20 | 2017-11-16 00:20 | 酒場 | Comments(0)
<< 『居酒屋 ドラ☆キチ』 4周年... 『魚寅』 開店506日目にして... >>