『酒と肴 三心』 呑む摘まむというストーリーが素晴らしい酒場! (広島大須賀町)

 話はかなり前後しますが、初訪問の『塩もつ鍋 ゴチ』に行った日の2軒目~歩いて直ぐ到着!!

『酒と肴 三心』

a0279315_10094845.jpg
メニュー

a0279315_10111368.jpg
オヤジの心をくすぐるラインナップ!!

まずは大将にお任せして冷やで~

「小左衛門 純米吟醸 夏吟」

a0279315_10151323.jpg
a0279315_10152246.jpg
瑞々しいフレッシュな味わい!香りも鼻にスーッと抜ける良い香り!こういう酒をスタートに出してくれる大将に感謝!

「お通し」は「赤貝の煮付け」

a0279315_10175069.jpg
a0279315_10175914.jpg
缶詰などでは味付けが濃くて口の中が煮付けの醤油で占領されるのですが、流石『三心』!味付けが絶妙で薄味では無いですが、酒との絡みが旨い!!!!

そしてオヤジがオーダーした肴!!

「玉ひもの甘辛煮」

a0279315_11470495.jpg
a0279315_11473367.jpg
こういうのを肴に呑める幸せ~~!!!!これも味付けは絶妙!甘過ぎず辛過ぎず、酒に合わすために作られた味わい!!!

こうなると燗酒にシフト!

「特別純米原酒 八海山」
a0279315_11544236.jpg
a0279315_11552879.jpg
蔵元からは夏酒としてキンキンに冷やして呑むのを推奨されてますが、「アイスブレーカー」と同じで、燗にするとまったりとした味わいの中に酸味と甘味が見え隠れして旨い!!肴が映えますね!!!!

呑み喰いを堪能しつつ、カウンターには華のあるお嬢様方がオヤジも話の輪に入れてくれて楽しい雰囲気!

ここらで大将のお勧めの肴を聞くと~「蒸し鶏ピリ辛ソース」を!

しかしオヤジは辛いのにめっぽう弱いwwでもお隣のお嬢さんがそんなに辛くないよ~と助言!

それではと意を決してオーダーwwwそれほどまでに辛いのに弱いオヤジwww

a0279315_12045537.jpg
a0279315_12050476.jpg
a0279315_12051324.jpg
白髭ネギが見た目を華やかにした「蒸し鶏ピリ辛ソース」!!

助言の通り辛くなかった!!その上ソースの旨味が凄いので蒸し鶏が旨い!!!

こりゃぁ~酒が進む!!!

大将に今度は冷やでお願いすると~珍しいのが出てきました!!!

「純米酒 丸の内 春鶯囀」

a0279315_23274431.jpg
a0279315_23292466.jpg
a0279315_23293176.jpg
丸の内で働く人たちが山梨県で酒米を地元の方と作り、醸した酒。

旨味タップリで美味しい酒!!

「蒸し鶏」と「丸の内」どちらも話題が有り、絡めて旨い!!

そして今日の『三心』も酒、肴、人、それぞれにいろんなストーリーが有り、それぞれに感銘を受ける!

呑んで摘まんで語らうが素晴らしい酒場です!

お店データ

住所  広島市南区大須賀町12-2

電話 082-263-2014

営業時間 18:00~24:00

定休日 日曜日





by takashi12k20 | 2016-06-29 23:47 | 酒場 | Comments(0)
<< 『地酒と炙 竹馬』 テントを打... 『もとぶ町営市場』沖縄で訪れて... >>