再訪 『美酒立呑 芽論』 酒のセレクトが素晴らしい酒場 (香川高松)

 香川に帰っての弟達と呑む予定のオヤジは、まだちょっと時間が有ると!?

丸亀からJRで高松へ向かう!!!そして琴電に乗り換えての片原町で降りてのここへ~~

『美酒立呑 芽論』

a0279315_22040776.jpg
雨が降る夕方でしたが、先客さんは3人。

大将には覚えてもらってて、Facebookでも繋がってたので、お久しぶりでしたが話は弾みました!

まずはFacebookの『美酒立呑 芽論』のページで良く見かける酒を注文!

「阿櫻 純米吟醸 美郷錦 無濾過生原酒」

a0279315_22134030.jpg
a0279315_22134529.jpg
香り良し!甘味と旨味が濃く、酸が優しく流してスルスル呑める酒!美味しい!!!

a0279315_22154083.jpg
ここ『芽論』はキャッシュオンデリバリー!小銭の用意は必須です!(オヤジは呑みに出る時は千円札を沢山持ってます)

メニュー

a0279315_22452765.jpg
a0279315_23504485.jpg
a0279315_22454193.jpg
日本酒はその日に呑める酒を詳しく解説付きの札が壁に貼られています!

a0279315_22454749.jpg
オヤジの地元広島ではあまりお目に掛かれない日本酒が数多く有ります!

やはりどうしても酒場の酒はその土地土地の卸酒屋の取扱いによるところが大きいですね!

広島だと『ドラ☆キチ』さんとかは他地域の酒屋から取り寄せてるので珍しい酒が呑めれます。

そしてここ『芽論』さんも大将からは聞いてませんが、たぶん独自の仕入れルートを持ってらっしゃるので、珍しい酒が呑める!!高松の方が羨ましいです!!

オッと肴は「鳥皮ポン酢」を注文!

a0279315_22541620.jpg
一味がふられててピリ辛で酒のお供に最適!!でもオヤジは辛いのにめっぽう弱く汗たらぁ~ですwww

同じ一つのテーブルで先客のお嬢さん3人ともいろいろとお話しさせていただき酒も進みますね!

お次は「ゆきの美人 愛山6号酵母仕込」

a0279315_23441677.jpg
a0279315_23444715.jpg
a0279315_23451764.jpg
a0279315_23454714.jpg
200本限定の超レア!!そして味わいは旨味と甘味が素晴らしく上品な味わいで、ジューシィで辛みが最後に締める呑口!!ホント旨い!!

さすがです!こういう酒が呑める事に感謝!

a0279315_23501331.jpg

小さな店内ですが、酒のセレクトは素晴らしく広く大きい!!!

a0279315_23524277.jpg
a0279315_23531317.jpg
a0279315_23534405.jpg
この日は丸亀にとんぼ返りで1時間しか滞在時間が無いので…

〆の酒に呑んだことの無い「常盤ラベル 純米大吟醸生酒 村祐」

a0279315_23583184.jpg
a0279315_23590143.jpg
上品な甘口!ほんと秀逸でバランスのいい味わいで嫌なところが見つからない!!ホント旨い!!

今回、香川の酒は呑めませんでしたが、『芽論』のセレクトにメロメロにされてしまいました!!

0次会にしては、非常に中身の濃い呑みが出来て凄く満足できました!!!

こういう素晴らしい酒を集めた立ち呑みが有る高松を羨ましく想いながら撤収です~~

a0279315_00043220.jpg
こんな狭い小路に『美酒立呑 芽論』は有ります。

しかし入口のアーケード街には『カワニシブロイラー』さんが有るので判り易いと思います!

a0279315_00063392.jpg
お店データ

住所 香川県高松市片原町8-1

電話 090-3186-0308

営業時間 15:00~23:00

定休日 日曜日 (要確認)




by takashi12k20 | 2016-02-14 00:10 | 酒場 | Comments(0)
<< 『藤ちゃん』 酒場の真髄を目の... 新規オープン!『晩酌屋ボンド』... >>