高松の新規オープン!『美酒立呑 芽論』 路地裏に輝く日本酒専門酒場 (高松片原) 

 最近嫁の郷に帰る時には、必ず夜は呑みに行くのですが、この日は高松へ遠征!

そして2軒呑み巡っての『カワニシブロイラー』に行こうと思って来たら、生憎満席…

仕方なく通り過ぎようとした時に、細い路地裏に酒場を発見!!!

『美酒立呑 芽論』

a0279315_23383428.jpg
満席だった『カワニシブロイラー』

a0279315_23391542.jpg
その横の路地に!!

a0279315_23394841.jpg
立呑の文字を発見して、間髪入れず入店しました~~~

a0279315_23422835.jpg
何も下調べもせずにいきなり入りましたが、ここはええ酒場だと雰囲気がします!

店内を見ると、日本酒専門!大きな冷蔵庫には名だたる銘酒が並んでました~!

a0279315_23490131.jpg
そしてメニューにも店主のこだわりが窺える説明書きが丁寧に書かれてる!

a0279315_23490917.jpg
これは香川では初めての日本酒に特化した酒場ですね!!オヤジにとってはパラダイスな酒場!!

まずは香川の酒で「悦凱陣 無濾過オオセト純米酒」

a0279315_00222838.jpg
a0279315_00223260.jpg
やっぱ銘酒ですね!相反する甘味と酸味が個々にハッキリと判る呑口から甘酸っぱい味わいに変化して香りも良く味わいと香りが後を引く旨いがず~と感じられる酒!!

こちらの大将は凄く話し易くて、酒の話が尽きません!そしてエエ距離感で話されるので、オヤジも初訪問なのに緊張もせず、ここ『美酒立呑 芽論』の酒場の良い雰囲気にどっぷりと浸かる~

そしてこちらはキャッシュオンデリバリー!

a0279315_00304636.jpg
安心して呑めます!

そして肴は「オリーブの浅漬け」??かな??

a0279315_00323102.jpg
a0279315_00323554.jpg
シンプルな肴で呑むのもイイですね~!

次は呑んだことの無い酒で~

「十口万 純米吟醸 一回火入れ」

a0279315_00390739.jpg
a0279315_00391380.jpg
a0279315_00391742.jpg
凄く呑み易く、柔らかい味わい!美味しいという言葉がピッタリ!こういう酒が壁メニューを見ながら選べるのは楽しいし、新しい発見にワクワクする!

お次はと大将の話と酒場の雰囲気に酒が進む!

やはり香川の酒と「特別純米 無濾過生原酒 川鶴 讃州オオセト55」

a0279315_00512994.jpg
a0279315_00513300.jpg
a0279315_00513852.jpg
a0279315_00514624.jpg
サラを開けてもらいました~嬉しい!

そして呑むと甘味と旨味が広がり酸味と渋みが後から交わり正に芳醇旨口な酒!旨いねぇ~

実はオヤジ、嫁の郷香川の酒にはあまりいいイメージが無かったのですが、やはり香川の酒場で呑む香川のセレクトされた酒は旨い!!

そして最後に呑んだことの無い酒を~

「十九 イルクムロネンボ」

a0279315_01001563.jpg
a0279315_01002144.jpg
a0279315_01003927.jpg
瓶の色と絵柄がとても夏な酒!呑むと優しい香りに呑み易い甘味と旨味がスルッと来る!

なんか17度も有るのに呑み易い!優しい余韻を感じながらこれにて撤収です!

しかし今回は突然目の前に出現した酒場に躊躇せず入ったので、イマイチ全体のこのイイ雰囲気がブログに表せなかったので、再訪して、次回はじっくりと呑みたいと思う酒場です!!

お店データ

住所 香川県高松市片原町8-1

電話 090-3186-0308

営業時間 15:00~23:00

定休日 不明(要確認)



by takashi12k20 | 2015-12-13 01:12 | 酒場 | Comments(0)
<< 今夜はつるんで呑み巡り① 『く... 『色菜広場 いっぽいっぽ』 ミ... >>