『酒と肴 三心』 大将の導く酒場の一体感が心地良い! (広島大須賀町)

 この日は既に4軒目!かなりの酔い酔い気分での訪問~

『酒と肴 三心』

a0279315_23541611.jpg
大きなホテルや予備校、そしてJRの線路に囲まれた一画が【エキニシ】

この上記の写真の様な現代のビルと戦後昭和の街並みの風景に、いつまでもここで呑みたいと思うのはオヤジだけでしょうか…?

そしてこの暖簾をくぐるとそこには聖地と云うべき酒場が有ります!

a0279315_00003752.jpg
カウンターにはずらりとご常連の方々が酒と肴を楽しまれてました。

オヤジも席を空けてもらって、この酒場に融け込みます。

酔っ払いの目を醒ますような旨い日本酒を注いでくれます!

a0279315_00105519.jpg
ボトルの色も鮮やかで、ラベルはほんと真夏の夜を彷彿させる花火!

a0279315_00122138.jpg
「瑞冠 シーズナル 花火 純米大吟醸 新千本50」

a0279315_00134291.jpg
香り良くて酸が爽やかな味わい!

この酒でオヤジはカウンターの皆さんと語らいながら、大将の創りだす肴を眺めながらちびりちびり呑みだします。

あまりに旨い酒なので自分の肴を注文するのを忘れて、酒場の空気になりかけてましたw

ふと気が付いてのお代わり&肴注文!

「山廃特別純米 大倉 備前朝日 無濾過生原酒」

a0279315_00370694.jpg
a0279315_00371149.jpg
a0279315_00372553.jpg
a0279315_00373643.jpg
優しい味わいです!上品でワインの様なキレの酸が素晴らしく美味しい!

旨い酒で自然と笑みが皆さん出ます~

a0279315_00410673.jpg
そして大将はオヤジとの会話で今日のオヤジの呑み巡りを判ってのお勧めの肴は!!

「餃子」!!!

a0279315_00433200.jpg
a0279315_00433775.jpg
焼き面はよ~~く焼かれてて焦げ目が有りますが、横の皮は艶々プルプルん!

a0279315_00452165.jpg
皮の食感と味わいを引き立たせる細かく丁寧に練られた餡は優しい肉汁と野菜の旨味がタップリ!

この「大倉」と合いますね~~~!!

オヤジがこの組み合わせに感心してると、他のご常連はもっと旨いモノはと大将に強請る!

そして供されたのは「串カツ」

a0279315_00512750.jpg
するとカウンターのそこら中から「串カツ」の声www

a0279315_00521813.jpg
串カツの油がキャベツに悪さしない様にとの心遣いがイイネ!

お隣のハマさんがオヤジにも一つと云って串を抜いて、分けてくれました~!

a0279315_00551344.jpg
ハマさんありがとう!!!

2時間ぐらいたって、カウンターはご常連で埋め尽くされてました。

オヤジも皆さんと一緒に呑めてご機嫌!皆さんもご機嫌!大将もご機嫌!

そして大将が場の雰囲気をもう一段アゲるサービスを皆さんに振舞う!!

a0279315_01020238.jpg
「うり」に「もも」!旨かったね~~~!!

この味わいをカウンター全員が同時に味わう!

旨い!甘い!と同じ言葉が全員から発せられる!

笑顔!笑顔!笑顔!

ほんと素晴らしい雰囲気!そして大将もご常連も酒場も一体感が半端なく!

しかしオヤジは明日の仕事に差し支えそうな時間になったので帰り支度…

お勘定をお願いすると、もうちょっと待ってと大将。

またまたのサプライズ!

出て来たのは小さな「塩むすび」!!それも全員に!!

a0279315_01020863.jpg
シンプルで塩の加減もいい小さなおにぎりは大将の気持ちがいっぱい詰まってるように感じました!

やはり全員同じ気持ちで美味しいを連発!
a0279315_01161277.jpg

こんな素晴らしい想いを供してくれる大将と『三心』はオヤジにとってはエキニシの中の聖地そのものです!


お店データ

住所  広島市南区大須賀町12-2

電話 082-263-2014

営業時間 18:00~24:00

定休日 日曜日



by takashi12k20 | 2015-08-14 01:20 | 酒場 | Comments(0)
<< 『くしやき 三ツ星』 まったり... 『水菜』 実家に帰った如くの味... >>