詳細版 『吉田類のほろ酔いトーク』 受講と念願の吉田類先生と呑めた夜 (広島大須賀町)

 12月20日はオヤジが待ち侘びてた講座のある日!

14時からの講演でしたが、12時には到着!既に先客が居て2番手でした~

a0279315_16072591.jpg
会場は広島駅の東側にある『東区民文化センター』です。
a0279315_16073967.jpg
13時40分に入場できたのですが、後ろはズラーっと200人以上並ばれてました。

聞くところによると300人ぐらい入場されてたらしいです。

オヤジは最前列真ん中付近に座席を確保してイイ写真が撮れると思っていたら!?

司会進行役の女性が事前説明で講演中の撮影、録音はご遠慮ください!とのこと!!

前回の時は写真もOKだったのに~~~っとかなり残念に思いましたが、

吉田類先生の講演を聞くことに集中しようと気を取り直しました~

そして14時講演開始!

類さんまさかの後ろより登場!!皆さんと握手にハイタッチしながら壇上へ。こういうサービス精神旺盛な類さんはイイですね!会場は一気に盛り上がります!

講演では

四国遍路の撮影の話や18日に出演された『ゴロウ・デラックス』のエピソード。

新刊『酒場詩人の流儀』は発売から10日で増刷!

「グッバイを鞄に詰めて冬の旅」という俳句が表紙に詠われてます。

今回も高知のビールネタ!

高知は2月28日にビアガーデンがオープンするという話。高知は一番のこだわりが有るから、2月からということで月末オープン!

4月には高岡で『どろめ祭り』 日本酒の一気呑みで男性は1升を優勝者は13秒ちょっと、女性は5合を8秒フラットで呑み干す!!参加者は全員健康診断を受けてからでないと競技できないが類さんはいつも呑んでるからと5合を一気呑みしたが16秒かかったとのこと。

高知の酒は端麗辛口で呑み易い。これは広島と密接に繋がりがある。それは酒を造る杜氏が広島杜氏が高知の蔵に伝えたから。

そして四国遍路のロケ中に瀬戸内の酒は旨いと再発見した!

「酒を通じて酒縁として繋がりを広げていく」いい言葉ですね!

酒の水の話では

酒に使う水は綺麗でなければならない。自然を大切にしないといけない。

高知では県全体の面積の8割が森林でその8割が植林。その木が水を吸い上げてしまう…

類さんは高知県の仁淀川の水で育った。

山奥でハイレベルな芋焼酎が作られていて、戦後の物資が無い時でも呑めた。

宿毛の結婚式では3昼夜宴会をする!けじめ無く呑む。

そういう所で育ったから、酔っ払っても恥ずかしく思わない。

呑んでも翌朝はランニングして、しっかり朝食を食べる!これが秘訣!

呑まないと調子悪くなる!?

最近では保育園でも園児が「類ごっこ」をしている。コップを持って乾杯している。

子供が酒に偏見を持たないで育ってくれたら、イイ呑み助になるだろう~

ここからは受講者の質問の答えです。

酒場巡りでは5軒行ったら覚えてるのは2軒ぐらい~

旅や冒険を続けたい。そのためには忘れて行かなければならない。

喪失感が新しい出会いと酒を求めさせる。

重い物を背負ってると遠くには行けない。忘れることが良い。

登山で野生動物と対峙する。気配を感じ取る。そのような感性、体験が有るから外国に行っても大丈夫。

おんな酒場放浪記ではやっこちゃん(倉本康子)が一番長い付き合いである。現在他の出演者の中で二人が産休。

やっこちゃんは広島出身のご両親に育てられ、広島カープのファンでもあり広島とは縁がある。

そして性格は男であり、気を使うこと無く呑める。

帽子はボルサリーノ。

孤独のグルメにも出演。ワンテイクで撮った。

「BAD BAD WHISKEY」を唄って頂きました!これは振りも入って熱唱!聞き応え有りました!!

広島では『利根屋』が印象深かった!

民話をテーマにした小説を書いている。伝承を元に書いている。

山登りには日本酒は重たいから、スピリッツ(濃い酒)を持って行ってお湯割りで呑む。

低体温にならない様に中から温める。しかし呑みながら雪山で死ねるならそれも良い。

広島の酒では「千福の樽酒」が良い。

つまみは乾き物が良い。

北海道のローソン限定で吉田類プロデュースで「かつおの誘惑」「こつぶっ子」「なまらスティック」を販売中!

日本酒に合う「うつぼのしゃぶしゃぶ」うつぼはフグに似て旨い!サイコーである!

うつぼの皮はコラーゲンが有って旨い。

土佐の『料亭 濱長』で食べれる。しかし調べたらかなりのお値段!要予約

夜の飲食費 平均は3千円 3位は東京 2位金沢 1位高知で7千円!!幸せの意価値観が違う!

休肝日は中ジョッキ3杯!

良い匂いがしてるのは1日に何度か入る風呂で入浴剤を使ってるのと吟醸香だと思う。

とここで残念ながらの時間切れで閉幕となりました~


その後、出口では吉田類先生が新刊「酒場詩人の流儀」を販売しながらのサイン会をされてましたが、大変な行列でオヤジは諦めて呑みに出ました。

と講演会のレポートでした。

しか~~~し、オヤジは持ってる男!エキニシでガッツリ呑んでたら!!

「類さんエキニシに」という情報を仕入れるや否や、酒場を飛び出しての捜索!!

速攻で発見!!

a0279315_22104376.jpg
ここはこの日オープンのタイ料理の『バルタン食堂』の2号店『バルタンDINER』!!

オヤジも無理を言って入店させていただきました!!ありがとうございます!!

a0279315_22134780.jpg
もうホント生で吉田類先生と同じカウンターで呑めるなんて!!!最高の呑みです!!!

さすがです!気さくにサインを!

a0279315_22152983.jpg
a0279315_22154829.jpg
a0279315_22160601.jpg
a0279315_22163231.jpg
皆さんの撮影にも気軽にポーズをとっていただき、オヤジもお願いしました!

a0279315_22181509.jpg
オヤジはここで外に入れないで見ている人が居られたので、撤収!

a0279315_22191513.jpg
オヤジはもう奇跡の出会いに感謝!エキニシも箔がつきましたね!!

この後、オヤジは余韻を楽しみつつ呑んで終電で帰る為酒場を後にしましたが!

a0279315_22222520.jpg
まだ呑まれてました~そしてこの後『居酒屋ドラ☆キチ』にも訪問されて、エキニシ一帯は深夜まで吉田類先生フィーバーでしたそうです!

いや~こんなことも有るんですね!酒呑みで良かった!

by takashi12k20 | 2014-12-22 22:28 | 酒場 | Comments(2)
Commented by 類ファン at 2014-12-27 14:59 x
ひでー文章じゃの!発信するからにはちゃんと伝えんと類さんの顔潰すで。これでもまあ3分の1くらいは合っとるけえ許しちゃるけどの。
それと酒場でパシャパシャ写真撮るの止めてくれーや!近くにおったら気になってしゃーないんよ。類さん好きなんだったら酒場のマナーくらい覚えろよ。それと記憶なくすくらい飲んだらダメで!初対面にブログの宣伝ばっかりして、ドラキチであんたワシに絡んだの覚えとるんか?
Commented by takashi12k20 at 2014-12-27 18:24
>類ファンさん、はじめまして。ひどい文章ですみません。ただ私は一番前でメモ取ってまして、こんなことを類さん言われてたと思うのですが…そして曖昧なところはネットで検索して修正加筆しましたが、それがお気に障ったのであればすみません。
それと写真の件なんですが、お店の了承を得て取らさせてもらってます。また云われてるようなパシャパシャ音もしない様にデジカメは無音にして、またなるべくカメラの大きさも小さいもので撮ってますので、それでもと云われるのでしたら直接その場で不快感があれば言ってください。
類さんは好きですのでマナーは守ってます。ただ類さんが講演の中で云われてたように5軒行ったら3軒目位からは記憶を無くすのと一緒で僕も無くすことが有りましたが、最近は気を付けて呑んでますのでよろしくお願いします。
それと私は自分からブログやっていますとは言いません。先方からもしくは周りの方から言われてからでないと言いませんよ。宣伝?もしそのようなことが有れば詳しく教えていただければと思います。
そして私は基本知らない方に絡むような酒はしないのですが、したのでありましたら申し訳ございませんでした。
<< 『 Standing Bar ... 吉田類先生と呑めました‼ >>