『寅造』 立ち呑みの真打がお洒落なエリアで進化した酒場 (広島紙屋町)

 本当は7月11日のレポートが控えてるのですが、こちらをお先に発表します!

昨日は連日の呑みなのに14時半には到着です~

『寅造』

a0279315_21471231.jpg
a0279315_21472984.jpg
この日は暑くて本当は廿日市の『けん玉ワールドカップ』を観戦しようと思ったのですが、混雑と熱気で退散!そして広電のキンキンの冷房で身体を冷やしつつやって来たのですが、最初はシュワっとしたのをオーダー!

「サントリー白州ハイボール」

a0279315_21512523.jpg
よ~~く炭酸が効いて白州の香りも良く旨い!そして何よりこのグラスが軽くてイイ感じ!こういう所も紙屋町というお洒落なエリアを気にしてのことかなぁ~と思いながらゴクゴク呑む~~

この日のメニュー

a0279315_21541237.jpg
a0279315_21542585.jpg
a0279315_21544267.jpg
店内は土曜日の15時前と云うことで、まだオヤジひとり&くまちゃんのみ~

a0279315_21560061.jpg
そしてネタケースに気になるものを発見!

a0279315_21571383.jpg
くまちゃんがハイボールには合わないですよ~と作ってくれたのがコレ!!

「酒盗とクリームチーズの自家製ババロア」 なんとまぁお菓子かと思うネーミング!?

a0279315_21593390.jpg
どうです?これ酒呑みの肴に見えますか?

a0279315_22001605.jpg
しかぁ~し!!旨いのなんのって!ビックリの肴!酒盗とクリームチーズの旨味が交互に口の中でやって来ては交わる!そして葱とか水菜とかが良いアクセントになっててほんと旨い!

オヤジ慌てて日本酒オーダー!

「金雀 純米吟醸50」

a0279315_22080727.jpg
これは純米吟醸でありながら旨みもガツッンとくるし、それでいて呑口は後味爽やか!このデカい器に入れてもらって嬉しい酒です!!

a0279315_22095721.jpg
そして肴を追加!

「鮪とアボカドといくらのタルタル」

a0279315_22113158.jpg
このビジュアル!綺麗でしょ!今度は上から

a0279315_22125181.jpg
見てるだけでも魅了される肴!

食べるともっと魅了される!

a0279315_22171782.jpg
角切りの鮪にアボカドがまとわり付いて味わいが凄い!そしていくらとタルタルがええ脇役となって旨味が来る来る!!

a0279315_22192367.jpg
いやぁ~『寅造』のお洒落な肴は凄い!

お店はどちらかと云えば玄人好みな仕上がりですが、中に入れば酒呑みの酒や肴から、この紙屋町エリアのお洒落な若者にも対応できるような素晴らしい肴に酒まである酒場!

これはこの前紹介した『TaChinomi サケサケ』も連動して紙屋町もなかなか流れが出来てくる予感!

そんなことを思いつつ、素晴らしい肴に合わせてこちらを

「長門峡 純米大吟醸50」

a0279315_22282856.jpg
純米のふくよかな旨味と大吟醸ならではの香り!スルスルと呑める旨い酒!味わいは凄くイイです!

a0279315_22303623.jpg
そしてくまちゃんからはこういう珍しい酒も有りますよ!

a0279315_22313795.jpg
オヤジはもう〆に入ってたので呑んでませんが、どちらも小さな蔵の少量生産の酒!

やっぱ山口の酒は『寅卯』&『寅造』ですね!

そして『寅造』では焼酎も充実の品揃え!!

a0279315_22372280.jpg
最後にくまちゃんから頂きました~「厚揚とソーキの味噌炊き」

a0279315_22393485.jpg
これは酒呑みの好きな濃い味付けで酒が進みますよ~~~

ほんと酒場の雰囲気はオヤジ好み!

a0279315_22410707.jpg
a0279315_22412834.jpg
しかし肴はこのエリアで進化して素晴らしい領域へ!!

『寅造』これからが楽しみです!!!



お店データ

住所 広島市中区本通5番13号 本通WAVE 1F左

電話 082-247-1082

営業時間 14:00~ (今のところ確定していません。要確認)

定休日 不明 (要確認)



by takashi12k20 | 2014-07-13 22:46 | 酒場 | Comments(2)
Commented by yskrc at 2014-07-16 01:30
食べ物美味そうですね〜
私は酒っぽい味が苦手なので、日本酒や焼酎が飲める人が羨ましいです。
Commented by takashi12k20 at 2014-07-16 13:00
>yskrcさん、ここ『寅造』の料理人くまちゃんはなかなかの研究家でいろんな料理を次から次へと出されます。どれもお酒に合う味付け。
最近は日本酒もワインのような味わいのも増えてきて、日本酒が苦手な方も呑めるようになってきてますよ~特に山口県の東洋美人とかお勧めです!
<< 7月11日『角打ちの日』に浜田... 『酒と肴 三心』 絆を感じる酒... >>