祝二周年! 『串かつ 寅卯』 731日を積み重ねた酒場!

オヤジは広島に転勤になって2年が過ぎ、皆様からも良くして頂いて楽しい毎日を過ごせています。

そしてこの広島での酒場流浪でオヤジにとっては無くてはならない酒場が『串かつ 寅卯』です。

a0279315_12324651.jpg


10月11日は【2周年】!

a0279315_12333640.jpg


派手な演出をしない大将なんで、メニューと共に置かれたこの文書だけなんですよ~

大将の感謝の気持ちの一杯を頂きます!「東洋美人 愛山 純米吟醸 槽垂れ」

a0279315_1240405.jpg


やはりこの愛山を使って醸された酒は目を見張る美味しさです!

そしてこの日はオヤジ初対面なんですが、『寅卯』にすごく愛想のイイ美人スタッフが入ってました!

a0279315_1244021.jpg


東洋美人がより一層美味しくいただけました~ww

大将がオヤジの戯言(最近集来軒の豚のほっぺにハマってる)をヒントに作った逸品!

「豚軟骨塩煮」

a0279315_12464940.jpg


エエ塩梅で軟骨が煮込まれて柔らかく、蒟蒻にも味が浸みて日本酒にバッチリ合う!

最近『寅卯』に来ると毎回サプライズ的な旨い日本酒を出してくれるのですが、この日も「東洋美人 愛山 純米吟醸 槽垂れ」だと思ったら、何と!!

a0279315_12532613.jpg


「東洋美人 生き残ってくれた酒たち」

ここからはオヤジの説明よりも蔵元さんの説明を引用で


***生き残ってくれた酒たち***
2013年7月28日、山口県の観測史上、最大の雨量を記録した「山口・島根豪雨」。
この日、澄川酒造場は甚大な水害を経験しました。
当初、その被害状況に自失していた我々を力づけてくれたのは、
全国から駆けつけ泥だらけになりながらも復旧作業に参加してくれた同士たち。
そして壊滅状態にあった倉庫の中で、
少量ですが無事に「生き残ってくれた酒」たちでした。
これほどまでに早くこの酒たちを出荷でき、そして年内の仕込みへの希望が
見えてきたことは皆様のお力による奇跡であると心より感謝しております。
皆様の力を受け、これからも雨にも風にも負けず、
さらなる「旨き酒」を造り続けていくことをお約束します。
                            澄川酒造場一同

a0279315_12561449.jpg



いろんな想いが詰まった酒!ゆっくりと何度も口に含み、思いを馳せながら味わいました!

こんなに素晴らしい想いを頂ける酒場『寅卯』知り合えて良かった!

そして2周年の感謝を込めてオヤジも最も大好きな泡盛をプレゼントしました。

a0279315_1305142.jpg


〆にもう一品「ズリと肉団子の甘露煮」

a0279315_1342865.jpg


これは辛い甘露煮!大将の呑まそうと企てが窺える酒が欲しくなる味付け!もう一杯行きます!

「角ハイボール」

a0279315_137692.jpg


a0279315_1383022.jpg


この頃には満員御礼になって忙しくなり次へ行こうかと思っていたら!

宅配便でビッグなお祝いが届きました!!

a0279315_13103521.jpg


山口の酒蔵『村重酒造(株)』様からです!

中の木箱には日下信次杜氏直筆が!

a0279315_13125395.jpg


素晴らしいです!そしてこの関係が2年の積み重ねが作った賜物だとオヤジは感じました。

a0279315_13145178.jpg


去年の木箱と並べてその色合いが大将とくまちゃんと新しく入ったスタッフさんに重なって見え、感慨深い…

そして二人の731日の重みを感じます!

二周年おめでとうございます!これからもヨロシク!

お店データ

住  所  広島市中区堺町2-6-20 堺町ビル1F

電  話  082-292-1602

営業時間 18:00~26:00

定休日  月曜日


by takashi12k20 | 2013-10-12 13:22 | 酒場 | Comments(0)
<< 第1回 タカシの流浪記読者呑み... 広島土橋 『串かつ 寅卯』 素... >>