広島肉シリーズ 『ホルモン料理専門處 利根屋』 焼き技に感動!

博多の流浪記を一時中断して、最近やはり夏の疲れからか、肉が食べた~いと欲するオヤジ!

まずは師と仰ぐ吉田類先生が訪れた本命中の本命!を紹介します!

『ホルモン料理専門處 利根屋』

a0279315_22402326.jpg


訪問したのは、かなり前なんですが…まだ美味しさが脳裏に焼き付いているので書きます!

場所は銀山町の結構ディープなところに有ります。

近くには、オヤジが最も旨いビールだと思う『ビールスタンド重富』さんやパワースポットと名高い『銀山ベース』さんが有ります。

まずは「芋水割り」をオーダー

a0279315_22475265.jpg


デカいグラスで濃い目の水割りは嬉しいです!期待が高まります!

メニュー

a0279315_22495752.jpg


a0279315_22501552.jpg


オヤジは「コウネ」をオーダー

先に「味噌ダレ」が出てきました。これちょっと酸っぱい味付けなんですが…

a0279315_22522946.jpg


目の前では大将がコテを素早く捌きながら、「コウネ」を焼いてます!

a0279315_225565.jpg


何十年という焼きの入った鉄板が湾曲している!でもピカピカな表面は大将の焼きの心意気が窺えます!

「コウネ」

a0279315_22581041.jpg


ネギと共に焼かれたコウネは自分で焼いて食べる焼肉屋のコウネとは明らかに出来が違います!

a0279315_22592399.jpg


このビジュアル!光り輝く脂!見ただけで旨さが判ります!ほんと旨い!

そして鉄板では大将と奥さんがオーダーを焼かれています!

a0279315_232550.jpg


一息ついたところで、見た目は寡黙な感じでちょっと強面な大将が、優しい口調で「お味はいかがですか?」と話しかけてくれる。絶妙のタイミング!やはり老舗で人気なのはこういうところですね!

次に「アブラ(小腸)」をオーダー

a0279315_2395526.jpg


a0279315_23101276.jpg


酸っぱい味噌ダレに漬けて食べると、もう止まらない止められない!旨い旨い旨い!

こちらにはキャベツも入っていて、計算された食感が!脂の軟旨い感、キャベツのサクサク感、ネギの旨味!凄い!

a0279315_23142127.jpg


前の鉄板では奥さんが焼き終えて即コテで清掃中!やはりこういうところが綺麗な鉄板なんですね!

a0279315_23165484.jpg


大将は一仕事終えた~という感じ

a0279315_23174249.jpg


店の外にはいい匂いを嗅ぎつけたネコ!

a0279315_23184651.jpg


オヤジは一心不乱に「アブラ」を食べます!この写真見たらヨダレが出ます!

a0279315_2321253.jpg


そしてこの「アブラ」にはやっぱり「芋水割り」!!

a0279315_23222369.jpg


ゴクゴク呑んでしまいます!

鉄板とは裏腹にヤカンは年季が入りまくり!どうしたらこんなになるのだろうか!?

a0279315_2323688.jpg


オヤジが黙々と喰って呑んで、鉄板の上が寂しくなった頃合いを見計らって、大将が「何か焼きましょうか?」

さすがこういう声掛けも心地いい!オヤジは「おまかせで~」とお願いした。

大将が焼いてくれたのは「骨付きカルビ」

a0279315_2326488.jpg


スパイスの効いたタレで焼き上げたカルビ!絶品でした~

a0279315_23274715.jpg


肉が旨いので「芋水割り」が呑める呑める!

a0279315_23283792.jpg


最後の〆に「ホルモン汁」

a0279315_23291136.jpg


これは福島界隈のホルモン天ぷらのお店の濃い味付けでは無く、優しい薄口な味!さっぱりと旨かった~

ここ『ホルモン料理専門處 利根屋』は大将の長年の積み上げてきた焼きの技でホルモンが美味しく食べられる極上の肉酒場ですね!肉食べて、焼酎呑みたい時はココですね!

a0279315_2333770.jpg


暖簾に老舗の自信を感じます!

お店データ

住所 広島市中区銀山町15-1

電話 082-245-1924

営業時間 平日18:00~24:00
       日祝17:00~24:00

定休日 火曜日 + 第3月曜日


by takashi12k20 | 2013-09-01 23:40 | 酒場 | Comments(0)
<< 広島肉シリーズ 『いっぴんや ... 博多酒場流浪③ 『大衆酒蔵 酒... >>