広島八丁堀 『POP-HOT(ポポット)』 季節を感じられる料理を味わう

最近酒場への付き合いが悪いさぁたなんですが、ここだけは進んで行きたいと言うんです~

『POP-HOT(ポポット)』

a0279315_11241184.jpg


前回のコース料理は「初夏バージョン」でしたが、今回は「涼夏モード」8月3日までだそうです。(コース料理は前日までに要予約です!)

ここに来ると凄く落ち着いたホットした雰囲気になれ、食事がゆっくり楽しめます。これは大将と奥さんの優しい人柄がなせる技ですね!

オヤジは2100円のコースを、さぁたと小ザルは1575円のコースを予約していました。

「涼夏モード」楽しみです!

a0279315_11335332.jpg


まずはオヤジの先付

a0279315_11345879.jpg


パッと見た感じビールの小さいのと思われるかもしれませんが、枝豆を見ていただけと大きさが判ります。

ミニチュアのジョッキの中には温泉卵とウニのコンソメシャーベットが入ってるんです!

正式名称は「雲丹と温度玉子のコンソメシャーベットのせ」 混ぜると!

a0279315_11414617.jpg


温泉卵のあの味わいと雲丹の風味そしてコンソメシャーベットの食感とが混ざり合って冷んやり旨ぁ~い!

もうこれだけで「涼夏モード」全開!って感じです。ほんといつもながら料理を食べてこの驚き!大将の技に魅せられてしまいます!

そして全員の先付 団扇にのって登場です!

a0279315_11483121.jpg


大将の細かい料理に魅入ってしまいます~

a0279315_11502297.jpg


a0279315_11503736.jpg


小さなひとつひとつの料理がシッカリと味わいを主張してて美味しい!

酒「川越の水割り」が進みます!

a0279315_11523215.jpg


でもさぁた&小ザルは沢蟹が苦手!そらそうでしょう!この生きてるような素揚げ!素晴らしいです!

a0279315_11541656.jpg


オヤジは3匹の沢蟹をバリバリと味わいました~w

a0279315_1155417.jpg


そして次はスープ

a0279315_1157482.jpg


この盛り付け?飾り付け?美しい!期待が沸々とします!

a0279315_11592480.jpg


濃厚な冷製スープは一口一口が旨過ぎて、舌が旨味を感じまくりです!

次は鱧とイチジクの冷製の…忘れました(スミマセン)

a0279315_1233181.jpg


鱧にはいろんなソースが掛かっててひとつひとつが味わい深い!

a0279315_1243134.jpg


イチジクは凍ってます。

a0279315_126850.jpg


コレが口の中をさっぱりとさせてくれて、爽やかな気分が味わえます!

そして素麺のように見える細いパスタ!

a0279315_1282230.jpg


食感はパスタ!そしてソースがオレンジだったかな?これも爽やかな旨さでした~

これも夏を感じられる料理ですね!さぁた&小ザルのコース

a0279315_121567.jpg


a0279315_12153185.jpg


オヤジの方は

a0279315_12155944.jpg


甘鯛の西京漬け

a0279315_12165498.jpg


ホタテ

a0279315_12172196.jpg


夏野菜

a0279315_12174790.jpg


ひとつひとつの旨味がシッカリとしててほんと美味しい!大将の技に感服です!!

肉もあります!さぁた&小ザルの鶏肉料理

a0279315_12205534.jpg


柔らかくて、ソースが旨くて夏の暑い時期なのに食が進みます!

オヤジの肉~

a0279315_1222186.jpg


a0279315_12222715.jpg


鴨肉が旨かった!そして茄子もええ感じ!

最後にご飯!

a0279315_1224683.jpg


オクラの擂り流し

a0279315_12244088.jpg


これも食欲を増進させる出汁の効いた逸品!旨くておかわりしたい!

a0279315_1225214.jpg


この漬物も何かは判りませんがすごく旨かった!

そしてオヤジのコース最後のデザート。

a0279315_12272797.jpg


抹茶の風味と練乳がファミレスで食べるかき氷とは一味違う旨さでした!

大将の技を存分に味わえ非常にいい雰囲気の中で楽しめました~

こんなに味と料理の見た目、そして器などの凝りよう、旬を考えた料理の数々、さすが『POP-HOT』です!

今夜も素敵な時間を過ごせました!


でもオヤジはココに来る前に2軒、この後1軒!と立ち呑み巡りをしてました~その様子は次回お伝えします~


お店データ

住所 広島市中区八丁堀6-23

電話 082-211-5169

営業時間 11:30~14:00
       17:30~23:30

定休日 日・祝


by takashi12k20 | 2013-07-20 12:38 | 酒場 | Comments(2)
Commented by jinopeko at 2013-07-20 22:24 x
どれも作られる方の意気込みが感じられますね。これで2100円?
お得すぎます。盛り付けや器などもけっこうこだわりがあるのでしょうか。いいお店ですね(^^)
Commented by takashi12k20 at 2013-07-21 22:29
>jinopekoさん、ほんとここはお得ですし、満足度が凄いです!大将の技と研究熱心さには感心します!一度行ってください!
<< 広島立ち呑み酒場巡り 料理も酒... 広島大須賀町 『酒と肴 三心』... >>