広島大須賀町 『酒と肴 三心』 三度目の訪問で真髄を知る!

オヤジは6月はイベント事が多くて、個別にじっくりと呑む間がそれほどありませんでした。

しかしそんな慌ただしい6月に久々にホンマモンの酒場だなぁ~と思える出合いがありました!

『酒と肴 三心』

a0279315_1273489.jpg


広島でもディープなゾーンに新しく出来た酒場ですが、その存在は光ってます!

何故か?

三回目の訪問を見ながら紐解きます。

この日は最近呑み過ぎなんで一杯目は「焼酎ハイボール」

a0279315_1315039.jpg


良く冷えてて濃さもエエ酔いへいざなう旨さ!

そして肴は「まぐろやまかけ」

a0279315_1375389.jpg


a0279315_1381120.jpg


マグロが漬けになってて?旨い!ほんと酒呑みの心を知ってる逸品です!

ここで大将が何やら作り出した??

a0279315_140372.jpg


そうなんです!オヤジが前回呑んでた時に那覇で呑んだ「コーヒー泡盛」は旨いよと云う話を聞いてくれてた大将が!

a0279315_1424015.jpg


「久米仙」を買って作り出したのです!

こういう時の顔!いい表情です!そしてお客さんもワクワク!

a0279315_1474368.jpg


コーヒー味をつけるにはいろいろと方法があるのですが、お手軽に本物に近い味が出るのでジョージアで~

a0279315_1494599.jpg


出来上がり~

a0279315_1501467.jpg


今回はその場に居たお客さんに大将が振舞われました~

結構皆さんからは高評価をいただいたと思ったオヤジ~

那覇ではこんな大ジョッキで呑んでます!

a0279315_1524596.jpg


そして翌日からは大将が「タカシさんおすすめ~コーヒー泡盛」と感激のメニュー入り!!

こういうところが最高に嬉しいです!

酒の場の話しから、こういう展開に持って行ってくれた大将!酒呑みの心が判ってられます!

ちょっと時系列が前後しましたが、

その後、「えびしんじょう」

a0279315_1585399.jpg


a0279315_159618.jpg


これは『三心』の看板メニューと云ってもいいぐらい旨い!海老と山芋の絶妙のコラボ!

「刺し盛り」

a0279315_21315.jpg


彩りも綺麗で、旬の小いわしは脂が乗ってるし、サーモンはコストコの生サーモンに引けを取らない旨さ!その上サプライズも入ってる!

a0279315_244761.jpg


「夜泣き貝」!です。これ身がコリコリしてて風味良し!甘みもあって非常に旨い!そして広島では高価!

こんな旨いモノも大将は刺し盛りに入れて出してくる!この心意気がいい!

店の心意気!

a0279315_2104095.jpg


『三心』のさんしんはコレかぁ~と思ったら、

大将が『三ツ星』さん、『三冠王』さんが好きで自分のお店にも『三』の字を入れたかったとのこと。

こういう飾りっ気の無い暴露は、なんか大将とお客の関係をグッと近いモノにしますね!

ここからはオヤジはスイッチが入って日本酒!

大将のお勧めだ~と云う感じが素敵です!

a0279315_2154632.jpg


この注ぐ時の大将の笑顔がエエです!

a0279315_217267.jpg


器も夏~

a0279315_218137.jpg


「スジポン」

a0279315_2185413.jpg


これも柔らかいスジに大量のネギ、絶妙のポン酢と酒呑みの心をくすぐります!

a0279315_2205070.jpg


〆に「美和桜」 フルーティで旨い!

a0279315_2373729.jpg


この日もガッツリ呑んで酔いました~

そして『酒と肴 三心』は、大将の笑顔、心意気、酒呑みの好む旨い料理、そして手間暇を惜しまない姿勢、旨い酒の品ぞろえと酒場の真髄を極めてると感じたオヤジでした。

これからも通いますね!

それにしても広島はエエ酒場が有り過ぎて、遠征がなかなか行けませんねw


お店データ

住所 広島市南区大須賀町12-2

電話 082-263-2014

営業時間 18:00~24:00

定休日 日曜日


by takashi12k20 | 2013-07-02 02:38 | 酒場 | Comments(0)
<< 続きますが 広島大須賀町 『酒... 東広島安芸津の 『まるあかじゃ... >>